ずっと仲良し❤️

誰にも言えない事をこっそり綴っていこうと思います。

私の誕生日お泊まりデート❤️

たっくんと趣味お泊まりデートしてきました!

お泊まりは一カ月ぶりです❤


早朝。たっくんが新幹線で私の住む街にやってきました。

9時過ぎには逢えました❤


それから趣味の事を。


今回は私の誕生日🎂がまさにこのデートの日だったので、その日がお泊まりなんて本当に幸せでした(^_^*)


ゆっくりした時間。

たっくんと飲んだり食べたり。

夕方は私の膝枕でお昼寝するたっくん❤


かわいー!かわいすぎる!!


本当に幸せな時間でした。


夜はお腹一杯になりすぎて、ケーキは翌日に。

示し合わせていた私の誕生日プレゼントのブレスレット。

この日に一緒にポチりました❤


昼から飲み続け、夜も飲みながら色んな話をしました。


私がトドにヤキモチ妬くこととか。


私「たっくんは私の旦那にヤキモチ妬かないの?」

たっくん「マリンが旦那さんに気持ちがない事は知ってるし、信じてるから。そう思ってからはヤキモチ妬かなくなった」

私「私だってたっくんがトドに気持ちがない事は知ってるよ。信じられてないのかな?」

たっくん「いや、信じてると思うよ。俺が心配してるのはマリンの周りの男。きっとその気持ちとマリンがトドを見る気持ちは同じなんだろうな」


笑い話からちょっと真面目なお話まで沢山しました。


翌日たっくんが新幹線に乗ったのが15時だから、本当にゆっくりいられました。


たっくんをお見送りして。


家に帰る道中、一緒に話したことを思い出す。


家に帰ってからたっくんにすぐメッセージ入れました。


私「たっくんさ、ヤキモチの話ししたよね。

たっくんは旦那にヤキモチ妬かないって話し。

たっくんは私が一番だよね?」

たっくん「もちろんだ!マリンが一番!信じていいんだよ!マリンだけ」

たっくん「ありがとね!私もね、信じるよ」

たっくん「前から言ってるよね。俺、自分から好きになった人と付き合った事ない。

マリンはね、初めて俺が目をつけた。(笑)

そして、仲良しになりたいなーって思った人。

今ね、すごい幸せなんだよ。」

私「私ね、たっくんが大好きで全部欲しいと思っちゃう。でもね、現時点でたっくんから全てもらってるって思ったんだ。幸せ沢山ありがとね!❤」

たっくん「丸ごと信じて欲しいなー。

俺もさもっと愛されるように頑張る!」


今回の趣味お泊まりデートで、ゆっくりたっくんとの時間を過ごして。


こんなに素敵な時間過ごすことができて。


たっくんは私のために逢いにきてくれたり、連絡くれたり。毎日精一杯の愛をくれる。

全て私のためにしてくれてる。

それって愛がないと絶対できない。


そしてたっくんがそれを幸せと思ってくれてる。


たっくんはトドにこんな事してない。

家族で過ごす時間はあったとしても、それは子供の親として。


今までどうしようもなく感じた《家族ワード》。

でもこんなのカタチだけじゃん。

そりゃムカつくし嫉妬もする。

でも、やっぱり私が一番。

その証拠に家族で過ごす間もちゃんと私の事考えてくれてる。


だから。だからね。

すこーし大人になろうかと(・ω<) てへぺろ


そこは割り切ることも必要なのかなと。


そんな風に思う事ができました。


私の誕生日。

たっくんにたくさん愛をもらって。

これからもずっと一緒だよって。

本当に幸せな誕生日を過ごせました。


次に確実に逢えるのは一カ月後。

隙間時間ができたら中間に逢う予定です。


たっくん。

またまた愛が溢れちゃったよ。

あなたが大好き❤