ずっと仲良し❤️

誰にも言えない事をこっそり綴っていこうと思います。

また私が落ちるの巻(´Д`;)←しつこい人(^_^;)

たっくん引き上げ中の私ですが・・・。
昨日は私が真っ逆さまに闇の中に落ちました(;_;)


ふとみたたっくんのメールアドレス。
今まで深く考えたことなかったのに、なぜか昨日ふと見て気づいてしまった。


アカウントが!!!
アカウントが家族ワード全開だった・゜・(ノД`)・゜・


これを知ってしまって心に留めておくことはできず。
大忙しのたっくんにメッセージ送りました。悲しいと。


忙しいたっくん「何時に会社出る?電話したい。」
私「んー。」悩み中 
忙しいたっくん「時間があまりない。」
私「それなら仕事に戻って。メンタルがイマイチだ。」


そう言って電話をやめました。


たっくん「あのアカウントは子供が生まれた時の話し。今はあのアドレスで全部登録しているから簡単に変更できないんだ」


知ってる。わかってるよ。でも傷ついた。


たっくん「そこで落ちて欲しくなかった。」


落ちるわ。わかりやすすぎるわ!・゜・(ノД`)・゜・


それから仕事にお互い戻った。
夕方。たっくんからメッセージ。


たっくん「仕事ちゃんと終わらせたぞ!これで明日から全部マリンでおけ!」
私「(´;ω;`)」
たっくん「さっきはバタバタしててごめんね。
携帯のロックとか変えられるのはマリンの暗号にしてる。こんなんじゃ満足できないと思うけど」
私「満足とかじゃない。ただただたっくんがそういうアカウントにするんだと。
私は考えたこともなかった。家族情報をアカウントにするなんて。
よっぽど仲良しだったんだと思い知らされた」
「ホントはさ、レスとか言ってたけど。EDとか言ってたけど愛のある〇〇〇してたんじゃないのかとか、もうね、いろんな事思ってる。」
たっくん「それは嘘じゃない。そんな気持ちで明日逢うの?」
私「見るたびに辛くなる。明日どんな気持ちで逢ったらいいのか困ってる」
たっくん「多分一日じゃ上がれないでしょ?わかる」
私「じゃあやめとくか」
たっくん「そんなこと言ってない。俺は一生懸命仕事して、頑張って終わらせて、気持ち盛り上がっていたのに。
マリンの気持ちは本当によくわかる。もうこれだけ話しているんだから。」
私「なんでそんなアカウントなの!信じられないよ。ラブラブなんじゃん(;_;)」
たっくん「その時はそうだよ。そうじゃなかったら結婚なんかしない」
私「よかった。わかったよ。ふたりのこと。よくわかった。もういいわ」
たっくん「俺だって苦しい。マリンのこと理解しているけど過去の事、そこまで言われると何も言えない。
今の俺のマリンへの気持ち、トドに対する気持ち。わかっているでしょ?」
私「本当に私のことが好きなのかとか、本当はトドが今でも好きなんじゃないかとか。不安だよ」
たっくん「不安なの?マリンを愛してる。トドなんか知らんわ」
「今の俺だけ見てよ。過去じゃなくて。マリンと出逢ってからマリンだけ」
私「正直ね、アカウント見て思った。
本当にたっくんは私とこんなことしてていいのかって。」
たっくん「いいんだ。そうしたい。それが宿命でしょ。俺が選んだんだ。今はねバラ色なんだよ。最後はさ、悔いのない人生にしたい。俺は悔いなどない。後悔してないし。
今が幸せなんだ。」


泣ける。


たっくん「心から出逢えてよかった。逢いたいね。明日はさ、泣いていいよ。抱きしめる」


涙拭いて家に帰り。
たっくんビデオ前にお友達に愚痴って(;´Д`)
それから夜いつものビデオ。


彼の顔見てまた泣いた。
理解しようとしてる。いや、理解は出来ているんだけど受け入れられない感じかな。
今後アカウント見るたびに私は何を思うんだろう。


私「こんなんでホントに逢えるのか不安だよ。またたっくんを責めてしまいそうで。
一晩考えさせて。明日のこと。」


そう言っておやすみしました。


って・・・寝れる訳もなく!
ぐるぐると考えては泣き・・・。


そして夜中にメッセージを入れました。
「たっくん。明日愛してるって沢山言って。
明日マリンを大事にするよって沢山言って。
明日ずーっと一緒だよって沢山言って。
私の不安打ち消して欲しい。
愛してる。逢いたい。喧嘩するのやだ。いつも仲良しがいいんだ。
明日元気になれるように頑張る
おやすみ」


そして泣きながら寝落ち。


朝起きたらたっくんからメッセージが入ってた。夜中に入れたみたいだ。
「うんうん。沢山伝える。
愛してる。ずっと大事にする。
ずっとずっと一緒だよ。
永遠に。
だからそばにいてね。
俺も喧嘩したくない。
明日笑顔で逢いたい。
愛しているよ。
おやすみ」


ありがとう。
でもやっぱり一日だけで完全復活はできない。
まだ自分が納得できていない。
それでも今朝は普通にメッセージと電話した。


二人共敢えてその話題にふれないように。


今日はたっくんと完全個室居酒屋デート。
今もう私の住む街についている。
こんなに近くにいるんだ。


夕方、笑顔で逢いたいな。できるかな。結局泣くのかな(;´Д`)
わからないけど、いつもお友達たちと話をしてて、モヤモヤしていても、大好きな人の顔見たら全て吹っ飛ぶよって。


きっとそうだよね。
せっかく1ヶ月ぶりのデートだから。
楽しく過ごせたらいいなと思っています。