ずっと仲良し❤️

誰にも言えない事をこっそり綴っていこうと思います。

ビデオ通話と危機管理

ここの所毎日暑いから、我が家は網戸になっている。
ということは私達がいつもしているビデオ通話がしにくい状況💦


いつも寝室でビデオ通話してるんだけど、隣が子供部屋で。
寝室も子供部屋も網戸だと、音が筒抜けになる。
もっと暑くなればエアコンつけるから窓閉めてるけどそこまでで暑くはなく。


一昨日のビデオ時間にちょうど子供が二階に来てしまった。
ちょっとビデオできる状況じゃないなぁって思った。


たっくんに事情説明して。
たっくんは「今後も同じ状況になったらビデオできないの?」と。
そりゃそうだ。
私「たっくんだってこの状況でビデオできないでしょ?」



その話しの流れから、私は結構無理してビデオしてるんだよと言った。
たっくんなら絶対にビデオしない状況でも、私はするんだよ。と。(嫌味か(笑))


その後、なんと旦那までもが寝室に来てしまい、「もう今夜のビデオは無理!」
といったらたっくん。


「トイレ行って顔だけ見せて!」


勝手な奴。
自分ならできるのか??
そう思いながら舌打ちして(笑)トイレで少しだけビデオ。


話しながらなんか私だけが努力してるんじゃないかと考えてしまい💦


たっくんは「無茶はしないで欲しい」って言う。
「でもビデオはしたい」と言う。


私「無茶しないと夜のビデオはできないけど?」
「でも今後は無茶しない。私も少し考えてみる。」


と、なかなか決着がつかずに翌日に持ち越し(笑)


無茶かぁ・・・。確かにそうだね。
たっくんに合わせてその時間になんとかビデオしていたけど。
私も顔見たいって思っていたからこそしていたことだけど。
果たしてそれでいいの?


そう思って昨日の仕事帰り。
いつもならたっくんからの電話を待っていたりして帰り時間が遅くなる私。
たっくんと付き合う前はもっと早く帰宅していた。
そうやって帰る時間が遅くなるもの無茶って事?
そう思ったので、まっすぐ家に帰った。


帰宅後、1時間くらいしてたっくんからメッセージ。
たっくん「間に合わなかった(;_;)」
私「忙しそうだったから帰ってた」
たっくん「・゜・(ノД`)・゜・だって…。マリンと夜のビデオ無理かもと思ったから、今出来たらって思ったのに」
私「にゃろ! だってさ、無茶はしないでって言われてるし。こうやって帰りが遅くなるのも無茶というのかと思った。
これでも昨日からいろいろ考えてる」
たっくん「うん。ごめんね。」


ここでたっくんはいつものバスに乗って帰宅。
その途中珍しくメッセージが入っていた。
いつもは酔うのでバスの中はメッセはしないことにしている。


たっくん「今日から飯、風呂よりビデオ優先する。
マリンがビデオできるタイミングがあったら教えてね」


そしてたっくん家に帰宅。


たっくん「奴ら寝た。ビデオチャンスがあったら教えて」


いつも夜のビデオはたっくんが帰宅してご飯、お風呂に入ってからと決めていたのだけど。
そうなると今度は私の方が子供達が二階に行ったり、旦那がウロウロしたり。
危険率が高くなる。


そこでたっくんは、家に帰って奴らが寝てしまったら、ご飯お風呂よりもビデオできる時間を最優先しようと考えてくれた。


おお!これは思いつかなかった!!


ちょうどたっくんがご飯の時間でビデオのタイミングができたので、
私「〇分にビデオできる?その時間ならできそう」
たっくん「いいよ!準備出来たら教えて。」


と言って無事に危険回避してビデオにこぎつけることができました(;_;)


今回はお互いに歩み寄った感じがすごく嬉しかった。
お互いに毎日少しでもビデオはしたい。
でも危機管理はしないといけなくて。


ビデオしたい気持ちが高まりすぎて、私も少し無茶していたりもした。
だから、この機会に話し合うことができて、本当によかった。
いい解決策もできたし♥


危険でできないからしない。だとあまりにも寂しすぎる。
そんなこと言い出したら、家に帰ってメッセするだけでも危険。だから家にいる時間は連絡取らないなんてやだ。
だからどうしたらできるのかを考えてくれたたっくん。
それを考えてくれたことが嬉しかったんだ。


やっぱり片方だけの負担が大きすぎるのはいけない。
お互いに譲れるところは譲っていかないと。


きっと私達は今後もその時の最善の方法を考えて行くんだと思う。
そうやってどんどん仲良しになっていきたいな♥