ずっと仲良し❤️

誰にも言えない事をこっそり綴っていこうと思います。

二年目の温泉旅行♥♨♥ その1

年に一度のたっくんとの一大イベント!
有名温泉地旅行に行ってきました♥
私の仕事や家の都合でバタついてましたが、初日は丸一日たっくんの為に使える時間なので6時に起きた。


するとたっくんからメッセが。


たっくん「4時30分に家出る~!9時に到着するから早く来てっ」
(;゚Д゚)!
超早い(^_^; たっくんもそれだけ楽しみにしてくれているんだなと思うと嬉しい。
そして私も即効で準備。


7時30分には家を出ました。


そこから集合場所まで電話でお話しながら♥


ここで気づく私。
温泉旅行は旅行なのだけど、結局遠距離なので現地集合現地解散となる私達(;_;)
皆さんは彼さんと旅行に行くときは、その道中も楽しめるかと思いますが、私たちには電話しかなく(´;ω;`)。
ちょっと淋しいなぁ。。
でもいい(*´∀`*)♫ 一緒にいられるんだもんね♥


集合場所は有名温泉地のすぐそばの道の駅にした。
30分ほどたっくんの方が早く到着。
「早く~早く~」と急かされ。
そして一週間ぶりにたっくんに逢えました♥


それにつけても9時30分。
温泉地に行くにはあまりにも早いのではないかと(笑)
それでも道の駅を散策したり、写真を撮ったりしたあと、温泉地に行ってみることにしました。
もちろん別々の車で(;´д`)


本日のお宿の専用駐車場に車を止めてようやく二人の時間に♥


去年も来たこの温泉地。
朝から観光客が沢山いました。


そして10時30分から去年行った居酒屋さんで朝飲み(笑)
これをしたかったんだよね~!


二人で一年前の話しをしながらビールを飲んで、焼き魚に焼き鳥を食べて。
客は私達だけでしたが、時間が経つともうひと組。
どう見ても婚外恋愛カップルに見える♥
その二人を酒のつまみにしながら楽しく朝飲みしました。


その後、二人でお揃いのものをお土産として購入♥
ちゃんと家族にもし見られても怪しまれないものにしました(´▽`)


二人で手を繋いでプラプラお土産屋さんを見たりして。
ホットワインのお店でまた飲む(笑)


その後、写真をバシバシ撮ってから、焼肉屋さんに(笑)
とっても人気の焼肉屋さんで軽くお肉とビールを飲んで。


去年は最初の居酒屋でししか昼飲みしなかったけど、今年は3軒もはしごした~!
心から解放されて気持ちよくて。
知り合いに会う心配もほとんどなく、ベタベタしていても全然OKで。
たっくんといるとずっと笑顔でいられる。


たっくんは「マリンは可愛いね~可愛いね~」って沢山写真を撮ってくれました(笑)
もちろん一緒に写真も撮って。


近くの神社にお参りもして。


そんなことをしていたらチェックインの時間に。
コンビニでビールと中ハイ、お土産屋さんでつまみを買ってチェックイン。
お部屋は広くて満足満足♥


二人でのんびりとお部屋で過ごす時間。
私が「温泉行こうか!」と言ったらたっくんが「そうだね」と言いながら襲われ(笑)
愛の確認作業♥


その後早起きのたっくんは私の膝枕で寝落ち。
かわいい寝姿はちゃんと写真に収めておきました。


その後、ようやく温泉に入り。
去年は貸切風呂でしたが、今年は貸切風呂がないお宿だったので別々に入り。
それにつけてもとっても気持いい~!!!!温泉最高っ


お風呂上がりに出たところで待ち合わせも素敵♥
浴衣姿のたっくんが素敵~!たっくんは太り気味なせいか浴衣は似合う♥(笑)


そんな大好きなダーリンと夕食に。
またビールを飲みながら、たっくんと過ごす夕食。
「傍から見たら私達って夫婦に見えるかな」なんて話しながら楽しいひと時を過ごしました。
いつも席は隣をキープだけど、今回は向かい合わせで我慢(笑)


食後はお腹がいっぱいになりすぎたので、外にお散歩に出ました。
浴衣に下駄を履いてピッタリ腕を組んで歩く幸せ。
「寒いね~」なんて言いながら夜空を見上げたら雪が♥
ロマンチック(*´∀`*)


そして足湯でのんびりして。
お土産屋さんをプラプラしたり写真撮ったり。
最高の時間。


来年もまた同じ温泉地に来ようねって話しをしながら、来年のお宿はどこにするか散策しながらチェックして。
2軒ほどとっても趣のあるお宿を見つけたので来年はここにしようと決定♥
ネットで見てみたら、かなりお高い(;´д`)
なので毎月積み立てをすることにしました。
毎月は少ない額だけど、一年貯めればここにお泊りできるねって♥


そしてお部屋に戻って体が冷えたのでもう一度お風呂に入って。
その後、部屋で飲み直しながら話に花が咲き。
愛の確認作業もさらに2回して。


いつもは早めに寝る私たちだけど、楽しすぎて寝れなくて結構遅くまで起きていました。
私も愛の確認作業後はいつも死人のように寝てしまうけど、寝ないで過ごせた♥


一日朝から夜中まで本当に充実したな♥
寝るときもピッタリ寄り添って♥
はぁ。今想い出すだけでも幸せすぎた一日だった。


長くなったので続く