ずっと仲良し❤️

誰にも言えない事をこっそり綴っていこうと思います。

たっくん子供問題

この週末、たっくんは相変わらず子供と一緒。
土曜日は我慢できた。
日曜日は心がやさぐれた(;´д`)
でも仕方ないんだと諦めて私は一人でお買い物に。
少しでも気を紛らわしたいと思ったから。


私が外出した事を知ると、子供といた彼はすぐに電話をかけてきてくれた。
その気持ち。本当にありがたいとおもってる。
でもその場でそんな事を言うと、私はすぐ泣いちゃうから。
なんといってもとってもデリケートな私。(^_^;)


電話でたっくん「マリンが大好きだからこうして電話もかけているんだよ」
私「そんなの当たり前です!」と可愛くない返事。
たっくん「愛してるよ」
私「それも当たり前です!」と(;´д`)


ホント、かわいくない私。


でもその時に「私も愛してる」って言ったら絶対泣くのがわかっていたから言えなかった。


電話を切って。
現実逃避しようと本を買って家に帰る。


面白くて一気読みしたので確かに気は紛れた。


夕方。
たっくんとメッセ。
ひょんな話から話題はたっくん子供について。


私「日に日に拒絶反応がひどくなってる(;´д`)。今やトド以上に嫌かも。
だから一刻も早く彼が成長しないと大変なことに(´;ω;`)」
たっくん「もうマリンには一切子供の話ししないことにする。」
私「そうか。わかった。それでもいいけどさ。うまくやって欲しい。
たっくんの大事な子供に対してこんな気持ちな私でごめんね。 本来なら彼の成長や悩み、聞いてあげられるのがいいんだとは思う。
でもやっぱりたっくんを取られた気持ちになる」
たっくん「難しいね。女性特有なんだろうな。 今はこれからずっと子供と関わらないとは言えない。」
私「知ってる。」
たっくん「このことはラチがあかない問題」
私「そう。私がさ、我慢するしかないってこと」
たっくん「申し訳ないが。」
私「仕方ないと諦めるしかない。」
たっくん「ごめんな」
私「できなくなった時が怖い。それだけ」
たっくん「どうなるんだ。聞くのも怖い」
私「言うのも怖い。」
たっくん「今はさ、お互い家のことは触れないで過ごすしかない。
休日メッセはするし、電話もする。 マリンは家のことに触れたらまた不安になる。
どちらにしても不安ならさ、触れないほうがいいと思う。事実が確定するより。」
私「今だってさ、結局休日の夜、外食しているのかとか聞かないけど、結局私楽になんかなっていない。同じなんだよ。」
たっくん「それはわかってる。マリンが潰れそうだ。こんな話ししていると余計に落ちる。」
私「だから先に言っておく。もう無理って私が根をあげたとき、たっくんがうまく引き上げて。」
たっくん「うん」
私「でも粘り強さは部活で培ってる(;´д`)」
たっくん「だからこそ根をあげたとき、そういった時、本当の限界だと理解する。だから簡単にそのことを口にしないで欲しい。
俺も真剣に考えてる。」
私「結構さ、今だって限界。簡単には言ってない。」
たっくん「厳しい言葉だけど・・・。今は続けるには耐えてもらうしかない。」
私「わかってる。だから頑張っているんだよ。ねぇ。今こうやって頑張る意味ってあるんだよね?」
たっくん「ある!」
私「そして、必ず変わるんだよね?この生活。」
たっくん「変わる!」
私「そこをちゃんとしないと頑張れない」
たっくん「最初付き合うときにはさ、40年後って言ってたね。」
私「そうだね。やっぱり40年後なの?」
たっくん「んなわけない。マリン。不安にさせてごめん。」
私「不安だよ。いつも。でも愛しているよ」
たっくん「うん。愛してるよ」


また沢山泣いてしまった私(´;ω;`)


今年に入ってなんだかすごく不安定だな。
きっと年末年始、そして3連休などたっくんは家族で過ごしていて。
逢う予定の日だって家の事で延期になったり。
私と先に予定組んでいたのにね。
結局逢えるのは伸びに伸びて。
私の優先順位の低さに悲しくなったんだと思う。
でもそれが今の現実なんだ。
これ以上を求めることはできない。


昨日その後は泣きはらしたのでそのままお風呂に行き、何とか心をリセット。
たっくんには「お風呂上がって元気になった~!」とメッセもした。
本当はそうでもないけど(;´д`)
きっとたっくんも分かっていたはず。


寝るときにはいつも通り、ビデオして。
趣味の話を中心に。明るく終わることができた。


今週。もうすぐ彼に逢える。
今年初めての彼との時間。
やっと私がたっくんを独占出来る週末。
泣かずに過ごせる週末。


はぁ。なんだか楽しみというよりも今ちょっとお疲れだ。
きっと楽しい時間を、幸せな時間を過ごすことは間違いないのだけど。
そこから次に逢えるのはまた1ヶ月後になりそうで。
トドのせいで・・・。トド嫌い。
帰るときの気持ちを思うと・・・。
また泣くのかな。私。


来月下旬にはいよいよたっくんの春からの異動が決まる。
来月下旬は私達の2年記念。
その付近でお祝いしようと日にちも決めた。
その時、たっくんが無事に単身赴任になって笑顔でいたいなぁ(;´д`)
早く家族から離れて欲しいと願ってしまう。
ひどいなぁ私って(笑)
でも・・・。愛するが故って事で(^_^;)


今週は気持ち盛り上げていきたいな。