ずっと仲良し❤️

誰にも言えない事をこっそり綴っていこうと思います。

リアル誕生日会

たっくんの誕生日の前日と当日。
私は彼と逢うことができました。
しかもお泊り❤️


仕事の彼は、夜の会社飲み会を何とか断って私との時間にしてくれました。


やってもらう事が当たり前になんて思ってはいけない。
本当に嬉しかった。
そんなの無理だと諦めてたから。
一緒に飲まなくてもお泊りだけでもできたらそれでいいと思ってました。


たっくん。ありがとね😊❤️


仕事終わりの夕方。
彼と合流。
私の車に乗せて向かった場所。
それは一緒になったら一緒に住むって約束したおうち。


まだ写真でしか見せた事がなくて。
今回彼がどうしても行きたいと。


片道一時間かけて行きました。


あまりの山奥にさぞかしびっくりするだろうと思ってましたが、彼は「いいね!写真のイメージよりいいー」と😆


家の中も見てもらって。
よかった😊見せる事ができて。


そこで軽く愛の確認して😂😂
見学終了ー!


この日泊まるホテルに向かう。
助手席のたっくん。車酔い😱
私の運転荒すぎたのか💦
ってかこれで酔っちゃうなら、この家は難しいかな。なんて思ったりして。


しばし飲み物飲んで休憩して。
なんとかホテルに到着。
ホテルに着く頃には車酔いも収まっていたのでよかったです。


帰りが遅くなることを想定して、今回は飲み屋はやめて、ホテルでゆっくり飲もうと食べ物と飲み物の準備をした私。


でも‥。目の前の焼き鳥屋からいい匂いがー😍


たっくん「ちょっとだけ飲みに行く?」って。
やっぱり同じ事考えてたー❤️
そして焼き鳥屋でちょい飲みしました❤️
カウンターの一番端に座って。
たっくんの手が私の太ももにー😂
セクハラではない!
歓迎してるから❤️


隙を見てチュッてしてくれるたっくん😍
最高に幸せ😍


それからホテルに戻り、私のおつまみで二次会して。


そして凛さんからのアイデア丸っとそのまま真似をさせてもらった「誕生日新聞」!


彼の誕生日の日の新聞をコピーする事ができるなんてっ👀👀
事前に何新聞が好きなのか調査したところ、日経💦


面白い記事あるのかな💦
と思いつつコピーした私。


この誕生日新聞を渡したら彼。
「なんだこれ!!俺の生まれた日の新聞?すげーーー!」と言いながら二人で新聞読んでみる。


懐かしい感じの広告もあったり。
ただ文字がかなーり小さくて😂
拡大コピーが必要なのか😂😂


でもすごい喜んでました。
後でじっくり読むと。


凛さん!ステキなアイデアありがとうーー❤️


それからそれから。
たっくん「マリン。今日車酔いしたけどさ。あれは体調悪かっただけだから。マリンの事だから、この家では無理かなーとか思ったでしょ!笑笑 絶対あそこに住むからね!」と。


さすがだな😂何から何までお見通し😂
でも、連れていけてよかった❤️
こんな機会じゃないとなかなか連れて行くことできないから。


いつか。一緒に住もうね❤️


なんかついこの間大揉めしてたとは思えないくらい仲良しの私達😆
逢うと全て帳消しって本当にその通りだな。
翌日も仕事のたっくん。
無理させてはいけないから早めに寝ました。


ここまでは誕生日イブのお話し。


🎂🎂🎂🎂🎂🎂🎂🎂🎂🎂🎂🎂🎂🎂🎂



朝の5時。たっくんの目覚ましが鳴る💦
えらい早くに目覚ましセットしたな😆


私「たっくん!誕生日おめでとうー!」


わぁい❤️私が一番に言えたーー😆


それからトイレに行って、自分の首にリボンを巻く🎀


私「たーっくん❤️誕生日プレゼントは私だよ❤️」


この歳でよくできたな😂


たっくん大笑い😆😆
その場で写真撮られて💦


たっくん「俺のプレゼント!こっちにおいでー❤️」って😍


早朝から熱い愛の確認しました❤️❤️


二人でホテルの朝ごはんを食べに行って。
眺めのいいホテルの朝食会場。


たっくん「こうやってさ、マリンと横に並んで朝ごはん食べると、やっぱりマリンと旅行行きたいなーって思う😊二人でのんびりっていいよね」
私「ほんとだね。今年も必ず行こうね!」


なんて話をしながら食べて。


お部屋に戻って。


たっくんが仕事行くまであと一時間。
なんだか急に寂しくなる。


私「GWさ、圏外の場所本当に行っても良い?」
たっくん「ほんとはやだよ。でもマリンが苦しいなら、マリンの好きなようにしていいよ」


んー。相手がされて嫌なことはしないように。
だから、行くのはやめる事にしました😂(簡単に方向転換する私(笑))


たっくんは「お利口さん❤️」と褒めてくれました😆


くっついてキスしたりしながらお話しタイム。


たっくん「マリンの事が大好きで愛してる。マリンの事を性の対象だけではなくて、人として好きなんだ。だからね、ずっと俺のそばにいて」
私「うん。そばにいるよ。この前はあんな酷い言い方してごめんね。でも大好きなの。本当に。ねぇたっくん。誓って欲しい。
この先もずーっと一緒にいてくれる?」
たっくん「うん!違うよ。マリンのそばにいる」


(´;Д;`)嬉しいよ。本当。


次に逢えるのはGW後。
先なげーなー💦💦
そう考えると寂しくなる。


私「GW、頑張る。泣かないように。
ねぇ。絶対嘘は言わないでね。たっくんが団欒してないと言ったら信じるからね」
たっくん「嘘なんかマリンについた事ない。信じてね」


(´;Д;`)うん。わかったよ。


そして彼はお仕事に行きました。




続く