ずっと仲良し❤️

誰にも言えない事をこっそり綴っていこうと思います。

逢いたかった

遠距離の私達はちょっとした隙間時間に逢う事ってなかなかできない。
それは重々承知している。


でも・・・。


逢いたい(´;ω;`)


そう思う時がある。


そんなチャンスが来ました。


たっくんが私の住む街にちょこっと立ち寄った。
でも私は仕事。


詳しく書く事はできないのですが、たっくんはすぐに帰らないといけないという状況。


そんな日に限って私が仕事で行く先は、たっくんがいる場所から離れた場所。
そこでどうしても用事を済ませないといけない。
いつもなら仕事の行き先はたっくんが今いる場所方面なのに。


これは仕事だから仕方ない(´;ω;`)


行く道中、事情を電話で話をする。


たっくんも私と少しでも逢えたらって立ち寄ってくれたけど、それは無理だよねって理解してくれた。


でも・・・。


私は少しでも、10分でも彼の顔を見たいとずっと思っていた。
電話しながら必死で考える。
用事を済ませてからたっくんのいる場所まで車で1時間。
そこでたっくんに逢ってもすぐに私も会社に帰らないといけない。


ん~


何かいい方法があるはず。
ふと目にした高速道路の標識。


おお!
高速で行くという手があった!!((*≧ω≦*))ノ★


そして私は仕事を済ませてから高速に飛び乗って3区間。
たっくんのいる場所に行くことができました。
下道なら1時間だけど高速と有料道路使ったら30分で行けた♥


そしてたっくんと逢う事ができました(´;ω;`)


高速で30分時間を短縮できたので30分弱一緒にいる事ができました。


たっくん「マリンがここまでしてくれると思わなかった。本当に愛感じた」
いっぱいいっぱいキスして。
ハグして。


私もね、たっくんがわざわざ立ち寄ってくれると思わなかったんだ。
今回は完全にあきらめていたの。
でもたっくんが来てくれた。
だからどうしてもそれに答えたかった。


30分ってどうしてこんなにあっという間なんだろう。


あっという間にバイバイの時間。
ギリギリまでキスをして。手を握る。


たっくん「マリン。絶対ずっと俺のそばにいてね。ずっと一緒なんだよ。宿命なんだからね。だから俺を捨てないでね」
私「捨てるわけない。ずっと一緒にいるよ」


この日彼に30分逢えた事は、私自身無茶したけど満足(*´д`*)
たっくんに愛を伝えられた(*´∀`*)
そして私もたっくんの愛をもらった(*´∀`*)


すごくすごーく幸せな30分だったな♥


ここのところ私の気持ちも凹むこともなく、毎日順調に二人の愛を育んでいます。
安定ってこの事を言うのだろう(*´∀`*)


ずっとずっとこうして笑顔でいられますように・・・。


ずっとずっとたっくんと仲良しでいられますように・・・。


たっくぅぅん♥
愛してる(〃▽〃)