ずっと仲良し❤️

誰にも言えない事をこっそり綴っていこうと思います。

セフレ発言

今回の私の落ちまくった件で、わたしが彼に言った「私達ってセフレみたいだ」発言。


たっくんはかなり考えたと言っていました。


昨日のビデオ通話。 そんな感じで話し始めた彼。


「もしね、マリンと愛の確認しないって事になって、それでもマリンに逢いたいと思えるかどうか考えてみた。

俺はさ、それでもマリンに逢いたいと思った。

一緒に同じ景色みて笑うだけでもいい。

愛の確認って大事だと思ってる。

でも、それがなくても俺はいいよ。

付き合う前に話したよね。 マリンが「一線超えなくてもいい?それでも私と付き合ってくれる?」って。

あの時俺はさ、「うん。いいよ。一線超えることが全てではない」って言ったよね。

2年経っても俺の気持ちは変わってないよ。

やっぱりね、俺はマリンを愛してる。

そばにいてくれるだけでいい。」


と話してくれました。


私はうんうんって頷くしかできなくて。


まずはこんなに考えさせてしまった私の発言。

ごめんなさい。


婚外恋愛って、愛の確認は切っても切り離せないと思ってる。

愛する人との愛の確認は幸せで。

幸せになりたいから愛の確認して。

勿論気持ちいいからするってこともある。


でも、それありきなのかなと考えてしまった。


私達はあまり逢えないので、逢えば必ず愛の確認はします。

今まで何の疑いもなく、私もそれを求めていたし、彼も求めていたのでそれでよかった。


でも今回気持ちがどーんと落ちた時、私達がしている事ってなんなんだろう。

要するに都合のいい時に逢ってするセフレなの?って思った。


今回それを彼にぶつけてみたわけで。


たっくん。真剣に考えてくれていてありがとう。 ただただありがとうとしか言えないよ。


私はどうだろう。

愛の確認はしない。でもたっくんに逢いたい?


迷わず言える。


逢いたいよ。

愛の確認が、全てではない。

隣で笑っていられるなら、私は今まで通り200キロ運転して逢いに行く。

新幹線乗って逢いに行くよ。



ただ今は自信持って言えないこともある。


将来必ず一緒になるってこと。


それを言い切るのが怖い私がいる。

まだ今の私にはそこまで環境が変わるのかが見えない。

子供と過ごす彼。

家族と過ごす彼。

これがなくなることはないんじゃないかという気持ち。


落ちたくないから予防線張ってる。


またこの目標を自信持って言えるようになりたいな。


でもたっくんを愛してる。愛しすぎるから自信なくして不安になったりもする。

難しい女でごめんね。


今日も一日沢山愛を伝えるよ❤️