ずっと仲良し❤️

誰にも言えない事をこっそり綴っていこうと思います。

出張お泊りデート

たっくんが私の街に出張に来ました。

彼は帰る日を一日伸ばしてくれて、私と一緒に過ごしてくれました。


夕方。
仕事が終わるたっくんを拉致しに♥


無事に彼を拉致してデート♥


私は気分がよくて、かなり飲んでしまった(^_^;)
酔っ払ってすっ転んだり(笑)


ほんと、いっぱい笑ったなぁ~(*´∀`*)
愛の確認は5回だよ!って私のリクエストにも答えてくれた(〃▽〃)


一緒に飲んで食べて寝て。


朝方。
トイレに起きた私。


ぐっすり寝ているたっくんの頭をナデナデしてみた。


かわいいなぁ~(*´∀`*)
男性をかわいいって思うことってあまりないのだけど、たっくんはかわいい。
昔から私は変わり者って言われている。


私が過去に好きになった人は、友達は毎回「え~!(;゚Д゚)!」って驚く(笑)


たっくんもそうなのかしら??


でも私がいいと思っているんだもん♥
彼と一緒に過ごす時間はかけがえのない時間。


家のことも仕事も大変だけど、こうして私との時間を作ってくれるたっくん。
本当に感謝しかないよ。
ありがとう。


あっという間に時間はすぎて・・・。


バイバイの時間が近づいてくる。
お見送りをしたいので、ちょっと離れた駅まで彼を送り届ける。


新幹線のホーム。


毎回彼を送る駅。


新幹線の発車まで少し時間があったので、二人で立ち食いそばを食べる。
私はざるそば。たっくんはかき揚げそば。


二人でこんなふうに過ごす時間もとっても幸せで。


ついつい彼を見てしまう。


もっと一緒にいたいな。バイバイしたくないな。


それでも新幹線の時間が来てしまう。


ホームに新幹線が到着して。
いつものようにたっくんは一番最後に乗車する。


乗る瞬間にキスをして。
口パクで「愛してる」って言い合う。


私を笑わせようと、彼はひょっこりはんの真似をしてくれて。
大丈夫だよ♥
いい子でいられるから。


そして彼は行ってしまいました。


一番嫌いなこの時間。
誰もいないホーム。
一人でトボトボ歩いて・・・。


自分の車に乗り込む。


彼からメッセ。


たっくん「マリン。お見送りありがとね。愛してるよ。マリンも気をつけて帰ってね。
ほんと、幸せな時間だった。」
私「ありがとね♥私もだよ。たっくんとの時間はいつも幸せ。 これからも沢山想い出作ろうね」
たっくん「うんうん。永遠にね」


無事に帰宅した彼。


たっくん「ただいま♥ マリン愛してるよ。まだ余韻がある。駅のホームまで送ってもらってすごい嬉しかったな。
なんか懐かしい感じもした。」
私「お見送りってさ、新幹線が行っちゃったあと、すごい寂しくなる。 誰もいないホーム。
でもね、幸せだったよ♥」


あっという間のデートだったけど。
彼の愛をいっぱい感じることができた。


一緒にお風呂に入って。
お風呂上がって彼に髪を乾かしてもらった。


たっくん「マリンはいつも半乾きで出てくるからね。今日はちゃんと乾かそう」って。


優しくてあったかいたっくんの手。
忘れられないな(*´∀`*)


これでしばらく逢えない。
でもこんなに幸せだったんだもん。
大丈夫(*´∀`*)


次の約束もあるし。


それまでまたいい子でいよう♥


そしていつものおやすみビデオ通話。
また距離は離れちゃったけど、毎日顔見れるもんね。


私の街に出張に来るのは、今回が最後になるかもしれない。
でもたっくんは「仕事で来なくても、マリンに逢いにまた来るもん」って。


うんうん♥
そうだよね(*´∀`*)


今年のクリスマスデートの予定も、彼は二泊でしようと思ってくれている。
嬉しいな♥
11月は温泉もあるもんね♥


一つ一つ、問題を乗り越えて実現させていこうね(*´∀`*)


今、しみじみと私は幸せ者だなって思ってます。
それはたっくんがいてくれるから。


たっくんにもそう想ってもらえるように、私もがんばろう(*´∀`*)